ABlog

Ablazeメンバーによるブログ

Re:病気になってからはじめる入院生活in食事編 part2

calendar 2021/07/03

Re:病気になってからはじめる入院生活in食事編 part2

挨拶

皆さんこんにちはablaze所属のくらりゅ!です

今回は前回の続きで病気がわかってからの入院生活についてお話していきたいと思います

前回の続きとなっておりまっすのでまだご覧になっていない方はぜひこの記事を読んでから読んでいただけると幸いです

実際に入院してまず思ったこと

入院してまず思ったことは「暇」だけでした

うちの家が厳しいこともあり

パソコンなどが病院に持ち込めるように頼んでいるのに持ってきてくれなく、、、、

もしも、ここで子供を持っている親の方々がみているとして子供の気持ちをはなしますと(いるのかなぁ)

病気になったら親と子供は二人三脚です

そのなかでパソコンやスマホが使えないと、友達とも連絡が取れない

しかも病院にあるのはテレビだけ暇でしかないし、子供にとってとてもつらいものです

極めつけにだれも話す相手もいない

こんな環境って牢獄みたいですよね

そんなふうに思いましたね、そんなこんなで何回も電話越しに怒りながら「パソコン持ってきてください」と頼みましたね

理不尽なことに一番ひどかったのは親が

「じゃあ全部一人でやってね、もうあんたなんかしらない」

おいおい、、、、ちょっとまってくれよ、、それとこれとは違うだろ、、、ワイ病人やぞ、、難病患者やぞ、、、(汗)

とか親も親で話が全く通じなかったですね

なんとか頼んで持ってきてもらいましたけど(想像を絶する戦いだった)

それまでは暇でしたねぇ

その時は勉強するにも痔が破裂したので座れるような状態ではなかったので(歩けはする)

入院時の食生活

かなりひどかったですねぇ

三週間はエレンタールという経腸栄養剤だけで食事をしていました

こんな感じのを一日3杯です

極めつけにまずいです(泣)

くっそまずい

なんとか普通の食事が許可されたのは5月25日の夜からですね

しかし治らない病気なのとおなかの病気なので脂質と食物繊維の制限があってあまり普通の人が食べるようなものは食べられません

ちなみに手術前日の食事がこちらです

この時は私立の病院だったので食事に関してなどいろいろ僕がほとんどいた国立病院よりあいまいだった気がしますがそれは内緒です

はじめて食事を食べられるようになったときは感動しましたね

いろいろ食事が普通に食べれるのって当たり前なんじゃないのかなぁとしみじみと感じました

まぁ、ご飯は食べれるのも制限付きなんですけどね、、、さらにあのまずいのものまないといけないんですけどね、、、、

食事制限についてちゃんと言いますと一日脂質30グラムいない、食物繊維などはNGとかありますね

最後に

いかがだったでしょうか

今回は入院生活の食事について主に話しました

前回の記事がかなり人気でしたのでかなり調子に乗ってしまったのは内緒です

ぜひツイッターのフォローなどよろしくおねがいします

またほかのablazeメンバーのブログもアップされているので是非ご覧ください

次回は入院生活の一日について書きたいと思いますので是非楽しみに待っていてください

コメント

  • みててたのしいぞ
    いっぱい書いてほしい

    by 名無しの名無し「 €2021/07/03 20:25

down

コメントする




フォローする