Floorp 8.3.6 「プライバシー・ローカライズ」アップデート!!

Floorp 8.3.6 「プライバシー・ローカライズ」アップデート!!

2022/01/31

Floorp では安定したリリースと機能更新をできるように、最新の Firefox カーネル に追従しています。8.3.6では Firefox カーネルの更新といくつかのバグ修正、機能更新を行います。
*これはあくまで予定です。急遽変更する可能性があります。

Linux は Flatpak によって更新が配信されます。ターミナルに flatpak update と入力すると更新できます。

Windows 版は、Floorp アップデーターによって配信されます。ブラウザを再起動時に、自動で更新の有無を Floorp がチェックします。
Windows 版、Linux 版ともにリリースは未定です。Firefox の安定版カーネルがリリースされ次第、その一週間以内にリリースすることを予定しております。(2月8日 リリース済み)

なお、内容は予定です。正式版とは異なる場合があります。


更新プログラムの詳細

🦊 Firefox カーネルの更新

Firefox カーネルを、Firefox 96.0.3 から、Firefox 97.0 に更新します。これには、セキュリティーフィックス、機能更新。新しい Colorway が含まれています。すべての Firefox の機能は Floorp にも影響しますので、Firefox のアップデートの詳細を確認しておくことをお勧めします。こちらから確認できます。

🔓 プライバシーアップデート!!

Floorp では、プライバシーを最優先に考えています。その為、Ablaze や Mozilla に対しての情報送信は既定でかなり遮断されており、無断に第三者に見られることは殆どありません。ですが、Floorp では、より厳しくする為に、以下の変更を行います。

  1. WebRTC に対して、Floorp はローカルIPの秘匿を可能な限りします。Floorp はなるべくユーザを保護する動作をするようになります。
  2. フィンガープリント対策に、一部のAPIを遮断。
  3. ロケーションサービスを Google から Mozilla に
  4. WebGL が送信する、デバイス情報を書き換え、送信する内容と、ユーザ様のデバイス情報が異なるようにし、正確な情報を送信しないように。(一部のものは互換性のため、送信されます)
  5. Floorp が、http 通信時、絶対に、「http」の表記を削除しないように。
  6. Floorp で、コンテナータブ。が利用できるように。
  7. その他の不必要なAPIの遮断。や保護の追加が行われます。
  8. コンテンツセキュリティポリシー(CSP)の有効化
  9. アドオンインストール時に、ブラックリストの参照を有効化
  10. Firefox による調査と思われるものを削除。
  11. Firefox による、Mozilla への情報送信テレメンタリーを無効化
  12. コンテナータブを既定で有効化
  13. SVG avif jxl 画像ファイルをの互換性向上または、既定で開けるように
  14. WebGLが有効化時、Floorp は最適な保護を提供します。

これらは、もとに戻すことはできますが、Floorp 開発陣は戻すことをお勧めしません。今後、9th リリースでは、ハイパープライバシープロテクションの内臓を予定しております。Floorp は Brave、Tor の中間の保護を提供できるように尽力します。

🏴 ローカライズアップデート!!

Floorp では、20個以上にわたる言語をサポートしていますが、それは未完成なものでした。というわけで、今回、アップデート通知、QRコード、Floorp 内臓の言語のローカライズを強化しました。
フランス語・韓国語・中国語・台湾語・ロシア語・イスラム語・英語・日本語の翻訳を対象に、英語のみの表記になっていた言語をその地域の言語で表示するようにしました。これによってエクスペリエンスが向上するはずです。また、Floorp の試験運用機能(後で説明あり)のローカライズも作成されています。海外の Floorp ユーザの皆様!!Floorp のご利用ありがとうございます!

To all international Floorp users! Thank you for using Floorp! and Thank you for choosing us!!

更に、言語パックを初期化しました。Mozilla Japan 等のローカライズをしてくだっさている人に感謝します。

🖼 クリエイターパックの提供

Floorp のアイコン、Floorp の親グループである Ablaze のロゴ等は Mozilla Public License 2.0 ではライセンスされていません。その為、クリエイターがどのように紹介すればいいか迷っていたと思います。そこでその後要望に応えるべく、Floorp では、クリエイターパックを提供します。これは、Floorp のロゴやヘッダー等が入っています。これらすべては Floorp の紹介等で使用することが可能です。
すでにブログを書いてくだっさた人もいると思います。その方々は大丈夫です。Floorp公式は目をつぶります👀(書いてくださったことに Floorp 運営一同、本当に感謝します。ありがとうございます)

また、このクリエイターパックのアイコン等は改変して利用したり、Twitter 等の SNS のアイコンやヘッダーにすることを禁止しています。これらは、同封されている .txt ファイルから再度確認できます。あくまでも紹介用ということです。

🌟機能更新プログラム・バグ修正

この更新プログラムでは、1件の新機能と、3件の既存の機能更新と、4件のバグに対処します。

新機能

Floorp に試験運用機能が追加されます。Floorp ではベータ版を安定版に統合し、だれでも簡単にテストできるようこの機能を実装しました。テストが必要であると判断された機能はここを通してテストされます。また、ウェブの互換性を検証することにも使います。今回は一件のウェブの互換性をチェックする機能をテストします。

追加された Floorp の試験運用機能の内容。Floorp では基本的に、ユーザエージェントを Firefox と同じにしています。ですが今回、試験的に、Firefox のユーザエージェントに加えて、Floorp のユーザエージェントを追加する機能をテストします。具体的には以下を参照してください

現在の Floorp のユーザエージェント

 Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:96.0) Gecko/20100101 Firefox/96.0

試験的に変更することのできるユーザエージェント

 Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:96.0) Gecko/20100101 Firefox/96.0 Floorp/8.3.6

通常であれば、この Floorp の付いたユーザーエージェントでも問題ありません。既定ではオフになっていますが、テストにご協力ください。何かあればフィードバックを送信できます。

設定の項目に、Ablaze と Floorp についての項目を追加しました。ここでは、モバイル向けの代替、Ablaze と Floorp について詳しく知ることができます。

・既存の機能の更新

  1. QRコードのアイコンを Material UI に基づくものに変更しました。ほとんど変わりはありません。また、ダークモード、ライトモードに対応し、ブラウザーのデザインによって色は変化します。また、多少デザインが変更されました
  2. 環境設定ページを初期化し、アイコンを Firefox と同じにしました。
  3. スーパードラッグを使用時、リンクの時は、URLを新しいタブで開き、写真のときは画像検索、テキストの際はGoogle検索を行うようになりました、。From TOGO_TAN様

    バグ修正
  1. Floorp の about:support ページの文字が消失する問題に対処しました。From ナポリタン寿司様
  2. Floorp が最新のカーネルを使用していない問題に対処しました。
  3. Floorp が プライベートウインドウを開いている際、ライトモード時に、URLバーが見えにくくなる問題を解消しました。
  4. Floorp を 4K ディスプレイを使用して使用する際、新しいタブの背景がバグる問題を修正しました。From とある学生の改造日記様
  5. Pocket が正しく動作しない問題を修正しました。From じょえ様