Floorp 8.6.2 「バグ修正・Google セーフブラウジングの有効化」

Floorp 8.6.2 「バグ修正・Google セーフブラウジングの有効化」

2022/04/06

Floorp レガシーブラウザーのアップデート、ありがとうございます!!

Floorp では安定したリリースと機能更新をできるように、最新の Firefox に追従しています。8.6.2では Firefox カーネルの更新といくつかのバグ修正や仕様の変更のみを行います

Linux は Flatpak によって更新が配信されます。ターミナルに flatpak update と入力すると更新できます。

Windows 版は、Floorp アップデーターによって配信されます。ブラウザを再起動時に、自動で更新の有無を Floorp がチェックします。

なお、内容は予定です。正式版とは異なる場合があります。ブラウザーに実際に実装された機能が正式版です。

また、Floorp for Linux は、8.6.1 はリリースしなかったため、8.6.2 をもって安定版になります。

🦊Firefox の更新

1. Firefox カーネルは、Firefox 99.0 の最新リリース版に更新されました。このアップデートにはセキュリティーフィックスが含まれています。

なんとなく Firefox カーネルと言う呼び方はやめました。復活するかもしれませんが🤔

また、ブラウザーの内部ではバージョンが Firefox 99.01 になっていますが、実際には 99.0 です。

ℹ️変更点

1. Floorp で、Google によるセーフブラウジングの機能が有効になりました。
運営は、Google による URL送信を危惧したいたため、実装していませんでしたが、安全性が確認されたたため、有効になっています。

ただし、それ以外の ロケーションAPI等 は無効になっています。今後有効化する可能性はあります。

2. ブラウザーとウェブサイトの境目の線を削除しました。サイドバーとツールバーも一体化しているように見えるはずです。

これによってマテリアルライトのテーマには変更が入っています。

3. about:license にいくつかの変更を実装しました。

✘バグ修正

1. コンテナータブが初期化される問題を修正しました。

2. Floorp のダイヤログのリンク先の URL が間違えている問題を修正しました。


🐧Linux 版の変更点・修正

Linux 版は、8.6.2 を持って安定版になります。今後、Floorp for Linux は正式にサポートされるブラウザーに追加されます。

ℹ️変更点

・Floorp for Linux でライトモードのテーマを使用した際、以下のように横線が出てしまう問題を解決しました。次回の Windows バージョンにもこれは適用予定です。

画像

・いくつかのテーマを削除しました。Ubuntu では問題なくダークモードで使用できることが確認されたためです。