Floorp ブラウザ 8.2.3 リリースのお知らせ

Floorp ブラウザ 8.2.3 リリースのお知らせ

2022/01/02

Floorp では安定したリリースと機能更新をできるように、最新の Firefox カーネル に追従しています。8.2.3では Firefox カーネルの更新と いくつかのバグ修正、機能更新を行います。

Linux は Flatpak によって更新が配信されます。ターミナルに flatpak update と入力すると更新できます。

Windows 版は、Floorp アップデーターによって配信されます。ブラウザを再起動時に、自動で更新を Floorp がチェックします。
Windows 版は1月2日に、Linux 版は1月3日にアップデートを配信いたします。

更新プログラムの詳細

・Firefox カーネルを、Windows では、Firefox 96.0b11 に、Linux では、Firefox 95.03 に更新します。Windows 版の Firefox カーネルが、ベータになっている理由としては、前回のアップデートについてのブログをご確認ください。

新機能!「垂直タブに Floorp を最適化する」「水平タブの位置を移動する」のテーマ!(ベータ版)
前回、カスタム CSSによって、垂直タブに最適化する等の機能を実装しましたが、より最適化されるように CSS を書き換え、Floorp にテーマとして統合されました以下のように、選択するだけでカスタム CSS を楽しめます。

テーマ詳細

・Floorp がウェブサイトと完全な「https://」通信時、🔒のマークを緑色にします。これによって、より見やすく、区別が簡単になります。安全でないサイトは「安全でない通信」と引き続き表示されます。

緑色に変色します

・プライバシーとセキュリティーの設定が利用可能になります。ただし、ユーザを保護するために一部の設定はロックしています。具体的には以下のものです。Mozilla、Ablaze への情報送信は一切行いません。クラッシュレポートはオンにしても、Mozilla の API を遮断しているため、送信されることはございません。ご安心ください。

プライバシーとセキュリティーの設定

・一部の言語に対応
「アメリカ英語」「イギリス英語」「ポルトガル語(ヨーロッパ)」「朝鮮語(韓国語)」「ロシア語」

・その他の改善または、バグ修正

環境設定の一番上に「Floorp Legayc」と表示され、タイプミスがばれてしまう問題を修正。
垂直タブの動作を改善
QRコード機能を改善
メモリ使用率を少し削減
CPU使用率を削減
Twitter、YouTube での動作速度を向上
Linux 版で、既定のテーマをダークテーマにし、GTKテーマ に互換性なしと表示するように
言語パックに Mozilla の署名がなくてもインストール出来るように
Floorp のネットワークとの同期の遅延を改善
Mozilla との通信の応答の遅延を改善
クラッシュレポートの API を破壊
Pocket を復元できる問題を改善
about:config の一部の設定を操作できないように