【新プロジェクト】 アンチアフィリエイトな検索エンジン Frea Search のご紹介

【新プロジェクト】 アンチアフィリエイトな検索エンジン Frea Search のご紹介

皆さんこんにちは。nexryaiです。

今回はAblazeが新しく始めたプロジェクトをご紹介しようと思います。

Googleだろうがbingだろうが何だろうが最近の検索エンジンは無駄にSEO最適化ばかりされた内容のないアフィリエイト記事(俗に言うアフィカス)ばかり出してきます。

そんな状況を打破しようと開発が始まった検索エンジン、それがFrea Searchです。

Frea Searchとは何か

Frea SearchはSearXNGというセルフホスト型の検索エンジンを改造したものです。SearXNGは複数の検索エンジンから結果を集約して表示するメタ検索エンジンでオープンソースで開発されており拡張性もあります。

Frea SearchはGoogle、Bing、Duckduckgo、Brave searchなど複数の検索エンジンから結果を取得します。しかしこのまま結果を表示する訳ではなく独自のブラックリストを使用して役立たずなサイトを結果から除外します。このブラックリストには7000を超えるウェブサイトが登録されており今後も拡張されていきます。

開発版のスクリーンショット

Frea Searchの利点

・アフィリエイト記事、プログラミングスクールの記事、Stackoverflowの機械翻訳転載サイト、海外のROM焼き系のコピペ記事、詐欺サイトなどから解放されます。

・プライバシーを守ります。トラッキングは一切行っておりません。アクセスログはセキュリティの関係上残りますが法的な命令がない限りサーバー管理者以外には絶対に公開しないと保証します。

公開予定日

早ければ明日頃にはベータ版を公開できる予定です。正式な公開はまだ先になると予想されます。

今後の予定について

また現状Googleなどと比べて精度があまり良くないのも事実です。今後上流との協力やプラグインの開発などで精度を改善する予定ですのでご期待ください。