Floorp ブラウザー|バージョン 10.0.0 リリースノート

Floorp ブラウザー|バージョン 10.0.0 リリースノート

2022/06/12

リリースノートには、Floorp の新機能が記載されています。Floorp プロジェクトはあなたのフィードバックを歓迎します。GitHub にバグや新機能を提出したり、このリリースに使用した Floorp のソースコードを確認することができます。

また、このリリースはバージョン 8.9.9 でリリースされているものも含まれています

*重要なお知らせ

Windows 版・Linux 版に共通してこのアップデートにはプロファイルの移動や実行ファイルの変更等が含まれています。このバージョンは バージョン 8 とは互換性がありません。

プロファイルの位置移動によってユーザーデータは初期化されてしまうため、自分で移動する作業が必要です。

新しい Floorp のプロファイルディレクトリは %APP DATA%\Local\Ablaze\Floorp なります。Firefox のプロファイルは今後は使用されません。
移行には、Firefox Sync の使用をお勧めします。Firefox 用ですが、Floorp でも動作します。Floorp Legacy でオンにして Floorp ブラウザーで同期にログインしてください。

コンピューター上で Sync をセットアップするには? | Firefox ヘルプ

Firefox アカウントを使用して、ブックマーク、履歴、パスワード、アドオン、…
support.mozilla.org

また、バージョン 10 のベータ版をインストールしているユーザーはアップデートを受け取れなくなる可能性があり、 Firefox Sync を先に有効にして、Floorp の再インストールをお勧めします。
また根本からキレイにしたい場合、フリーソフトの「GeekUninstaller」の利用をおすすめします。


🦊Firefox の更新(バージョン101.0)

1. ベースとなる Firefox は、Firefox 102 ESR に更新されました。今後 Floorp はセキュアで高速なリリースを目指すため、ESR版に追従する予定です。

また、Floorp は沢山の新機能を維持するため、ローリングリリースに変更します。ただし、新機能は関係なく追加される予定です。


🌟新機能

これらの新機能の作成には Firefox に対しての改変を行うサードパーティ製のソフトウェアが必要でした。それらの作成者に感謝を示します!!

8.9.9 で追加された新機能に加え、さまざまな機能が実装されています。リリースノートに書かれていない機能も登場しています!

多段タブ(実験的)

タブは横に広げるだけではありません。設定を変更して、多段タブを有効にすればタブを段にして並べることができます。

これは、Paxmod アドオンを利用して作成され、Floorp に安全な形で使用できるよう再実装されました。開発者に感謝します。

また、このアドオンの一部の機能は多段タブに最適化する使用上、削除されており、利用はできません。


カスタムCSS の利便性向上

Floorp はユーザーが比較的安全にブラウザーを改変できるよう配慮されて様々な機能が実装されています。今回は、userChrome.css に便利なアップデートを追加しました。

・Floorp が初回起動時に、プロファイルに「chrome」フォルダーを自動生成するようになり、中身に「userChrome.css」「userContent.css」を自動生成するようになりました。

これによって、ユーザーの手間を減らし、改変を容易にします。また、css ファイルの中身には使い方も記載しています。

また、メニューバーに新しく、「CSS」のボタンを設置しました。ここでは、CSS による改変をより簡単にするツールが入っています。

chrome フォルダーに入っている、CSS フォルダー内部に CSS ファイルを生成すると Floorp が解釈し、ユーザーエージェントスタイルルールにも改変を加えられます。こちらのほうが便利ですのでご活用ください。


レガシーアドオン対応

Floorp は昔ながらの機能を忘れることはありません。一部のレガシーアドオンは Floorp でも動作します。以下のリンクからアドオンをダウンロードしてインストールしてください。


自動更新

ブラウザーを快適に使用できるよう、Floorp は手動更新から自動更新に変更されました。Floorp はブラウザー起動時にアップデートをチェックします。その後、アップデートがあればユーザーがブラウジング中に自動で更新をダウンロードし、再起動時に更新をインストールします。

管理者権限でインストールされている場合、管理者権限をアップデート時に要求します。


刷新されたインストーラー

Floorp はブラウザーだけではありません。インストーラーもユーザーに配慮します。

デフォルトではボタン一つでインストール可能なインストーラーをユーザーに配布します。これにより、ブラウザーを簡単にセットアップできます。


追加されたテーマ

Firefox Photon のテーマはデフォルトで使用可能ですが、これはデザインにすぎません。そのため、テーマをこしらえました。

アドオンの設定から利用できます。


デフォルトでインストールされるアドオン

今後、新しいプロファイルを作成するたび、Floorp は AMO から uBlock Origin をインストールします。広告ブロッカーはウェブを破壊する可能性があるため、ユーザーはこのアドオンをアンインストール可能です。

ℹ️変更点

日本語版の Floorp は廃止されました。今後はグローバル版を利用できます。ただし、今後、Floorp は初回起動時に OS の言語を自動で取得し、日本語であれば日本語に、英語であれば英語にインターフェースの言語を切り替えます。これにより、より快適な方法でブラウザーを利用できます。

Experiment API を利用したいとの声がありますが、Floorp はこれを許可しません。この API は一般利用には向いていない、かつ危険なため、アドオンごとにAPI を設定でき、利用できる派生を使うのが望ましいと考えています。代わりに Floorp ではいくつかの機能をデフォルトで搭載しています。要望があれば搭載する可能性はあります。

Firefox を制御するために、ポリシーによる管理を実装しました。デフォルトではユーザーを妨害するものではありません。ご安心ください。


✖ バグ修正

前回のリリースノートを参照してください。記載されていたものは修正されています。