AlexandriteOS 3.00以降のシステム要件

AlexandriteOS 3.00以降のシステム要件

AlexandriteOS 3.00の正式なシステム要件が決まったのでお知らせします。そもそも何で今まで決めてなかったのかとお叱りを受けそうなので弁解しておくと手元のデバイスのみでシステム要件を決定するのは難しかったからです。今回、複数のユーザーの報告や手元の環境での検証、他のディストリビューションのシステム要件などから総合的に判断しました。

なお「必須」を満たしていない場合、実用的な動作の保証はできません。またこの要件を満たしていても使い方や環境次第では不十分です。逆に満たしていないのにある程度快適に動く場合もあります。PCには非常に多様な構成があるためこれはあくまでも参考程度にしてください。

注意

AlexandriteOSは仮想化ソフトウェアでの動作を正式にはサポートしていません。一部の仮想化ソフトウェアはデフォルトで非常に低い解像度とCPUレンダリングを強制するため画面が正常に描画されない可能性があります。
仮想化ソフトウェアのみで発生する不具合について、AlexandriteOSは原則として対応しません。
仮想化ソフトウェアベンダーに修正を依頼してください。まともにOSが作動する仮想化ソフトウェアを作成するのは仮想化ソフトウェアベンダーの仕事です。

CPU

必須
これらの条件を満たさない場合、動作が著しく困難になります

・ amd64アーキテクチャの2つ以上の物理コア(HSTによるスレッドは除く)を搭載したAMD、もしくはIntel製プロセッサー

推奨
以下の条件のいずれかを満たしているデバイスで使用することを推奨します

・ AMD FX-9830P 以上の性能を持つAPU
・ デスクトップ向け第2世代Core i5以上の性能を持つプロセッサー + AMD radeon R5-230以上の性能を持つGPU
・ 第3世代以降のモバイル向けCore i5以上の性能を持つプロセッサー

RAM

必須
これらの条件を満たさない場合、動作が著しく困難になります

・ 2GB以上の物理メモリー
・ DDR3以上の転送速度を持つメモリー

推奨
以下の条件のいずれかを満たしているデバイスで使用することを推奨します

・ 4GB以上の物理メモリー
・ swap含めて8GB以上のメモリー

グラフィックス

実はAlexandriteOSの動作の快適さはGPUにかなり影響されます

必須
これらの条件を満たさない場合、動作が著しく困難になります

・ デスクトップ向けIntel HD 3000、もしくはモバイル向けIntel HD Graphics 4000以上のグラフィックス性能
・ nvidia社製以外のGPU (性能に関わらず、nvidia製のGPUを使用するとグラフィカルシェルの動作が極めて不安定になります。詳しくはここを参照してください。)

推奨
以下の条件のいずれかを満たしているデバイスで使用することを推奨します

・ AMD FX-9830P 以上の描画性能を持つAPU
・ AMD radeon R5-230以上の性能を持つGPU

ディスク

必須
これらの条件を満たさない場合、動作が著しく困難になります

・ 16GB以上の空き領域

推奨
以下の条件のいずれかを満たしているデバイスで使用することを推奨します

・ 64GB以上の空き領域

その他

必須
これらの条件を満たさない場合、動作が著しく困難になります

・ ライブ環境はUSBブートで起動させてください。またイメージファイルをメディアに焼く際にRufusを使用しないでください。

推奨
以下の条件のいずれかを満たしているデバイスで使用することを推奨します

・ 可能であればシステムをSSDにインストールすることをおすすめします。